イベント情報 

府中を舞台とした映画「サムライエッグ」が8/24(金)より公開!

府中の街を舞台とした短編アニメーション映画「サムライエッグ」のご紹介です。

「メアリと魔女の花」の制作会社「スタジオポノック」がポノック短編劇場「ちいさな英雄 ―カニとタマゴと透明人間―」として、この夏3作品を同時上映します。
その中の一作品である「サムライエッグ」は、府中市に住む少年シュンとお母さんの物語で、実話がもとになっているそうですよ。
皆さんも見たことのあるなじみ深い風景が描かれているかもしれません。

監督は、今年お亡くなりになったスタジオジブリの高畑勲監督の右腕としてもご活躍された百瀬義行さんです。

夏休みの最後に、映画館へ足を運んでみてはいかがでしょう。詳細は下記HPへ!

 

「ちいさな英雄 ―カニとタマゴと透明人間―」 8月24日(金)全国ロードショー
(短編アニメーション:サムライエッグ、カニーニとカニーノ、透明人間)

→サムライエッグ公式サイトへ