2021年 3月

2021年市民桜まつり

緊急事態宣言解除後から4月4日(日)まで、市民桜まつりが開催されています。
今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、規模を大幅に縮小し、例年実施している模擬店や舞台発表、パレードなどは中止しますが、第50回を記念した動画の配信やパネル展示などを実施します。

ちょうちん・ぼんぼり点灯

▽日時 緊急事態宣言の解除後から4月4日
(日)の午後6時~8時
▽場所 桜通り、府中公園通り

歩行者天国

▽日時 4月3日(土)・4日(日)午前11時~
午後4時
▽場所 桜通り、府中公園通り

過去の桜まつりを振り返ろう

第50回を記念して、過去の市民桜まつりの様子をまとめた動画を、市のホームページで配信します。ぜひ、ご覧ください。
※4月3日(土)・4日(日)
午前10時~午後4時に、府中公園で動画の上映やパネル展示を行います。

記念植樹式

▽日時 4月4日(日)午前11時
▽場所 府中公園
▽内容 第50回を記念して都立農業高校から寄贈されたソメイヨシノの植樹

 

問合せは、市民桜まつり実行委員会(042-364-3611=中央文化センター内)へ。


ケヤキの苗木の植樹式を実施

3月9日に、大國魂神社前交差点付近のけやき並木で、都立農業高校の皆さんが種子から大切に育てたケヤキの苗木の植樹式を実施しました。
都立農業高校1年生の石毛さんは「日頃から慣れ親しんでいるけやき並木の保護プロジェクトに参加できて、うれしいです。自分で植えた苗木が成長していく姿を見守りながら、今後もプロジェクトに参加していきたいです」と話してくれました。