府中」に関する一覧

府中市ホストタウンフェスティバル

8/18(日)に東京2020オリンピック・パラリンピックまであと1年となることを記念し「東京2020オリンピック・パラリンピックに向けた開催1年前記念イベントin府中 府中市ホストタウンフェスティバル」を開催します。
イベントは、府中市がホストタウンであるオーストリアとオーストラリアの芸術と食文化をテーマにし、音楽ステージや飲食物の販売を行います。ぜひお越しください!

日時:2019年8月18日(日)正午から午後5時

会場:フォーリス光と風の広場・けやき広場、けやき並木通り
注) 荒天時、屋外イベントは中止

主催:府中市/府中市 2020 等実行委員会

問合せ先:

オーストリアとオーストラリアにまつわる音楽の演奏

  • 合唱:府中少年少女合唱団
  • 吹奏楽:府中市青少年吹奏楽団
  • ギター演奏:ブラッドホームズ氏
  • オーストラリア民族楽器ディジュリドゥ演奏:GOMA氏

詳しくは府中市のホームページをご覧ください。

https://www.city.fuchu.tokyo.jp/bunka/olypararugby/olypala/1ytg_fuchushihosttownfestival.html


【まちゼミ特集】府中に息づくお店探訪「府中の音楽教室 カナデラボ」

このコラムは「第2回むさし府中まちゼミ」の講座と講師となる店主への取材を通して、府中に息づくお店を紹介します。取材を行ったのは、東京農工大学のまちづくりを研究するサークル「まちけん」の学生達。若者の視点で府中のまちなかが見えてきます。
※この記事は2019年7月の取材に基づき作成されました。
この回の記事の作成者
東京農工大学1年 安達 侑里


府中で人の繋がりをつくる音楽教室

「音楽でしかできない繋がりを府中で作れたらなと思ってやっています。」と講師の藤木エイジさんが説明するのは「府中の音楽教室 カナデラボ」だ。このカナデラボは、府中駅からけやき並木を北に行った先、都立農業高校の真向かいの建物にある。ギターや講師が自分たちで作ったという木の机などに囲まれた温かい雰囲気の教室で、ギター・ベース・ウクレレコースとボーカルコースを学ぶことができる。

 

カナデラボの「むさし府中まちゼミ」には親子や主婦の方などが参加していた。教室に入ってきたお客さんは「こんなところがあったのですね!」と驚かれていた。今回取材したカナデラボのまちゼミ講座のタイトルは、講師の藤木さんによる「初心者でもすぐ弾けるギター講座」。「今日はギターにちょっと触ってみて、音楽やってみたいなということを掻き立てられるようなことをしたいなと思っています。」という言葉からまちゼミが始まった。

 

 

ギターを触ることが初めての参加者がほとんどの中、まずは「ギターをどちら向きに持つのか?」「どんな音がなるのか?」など丁寧な説明から始める藤木さん。みんなで同時に鳴らしてみたり、藤木さんに質問したり、みんなでおしゃべりしたり、和気あいあいとした雰囲気で講座は進み、最後には、みんなでバースデーソングを演奏しきった。

 

 

 

講座の後、ちょっとしたお話会になった。参加した小学校6年生の女の子は、テイラー・スウィフトが出ているテレビを見て、かっこいいと思い、ギターに興味をもっていたそうだ。そんな中、小学校で配られたまちゼミのチラシを見て、参加したのだという。講座を終えて、「楽しかった!これからもギターをやりたい。」と笑顔で話してくれた。

 

 

講師の藤木エイジさんへのインタビュー

―“カナデラボ”という名前にはどのような想いが込められているのでしょうか?

カナデラボは一緒にやっているボーカルの泉先生と一緒に考えるなかで、音楽教室っぽい名前はやめておこうという話になりました。なぜかと言うと、堅苦しいというのもあるし、習い事だけの付加価値っていうことに終始したくなかったからです。ここを立ち上げた一つの趣旨としては地元に根付いて、且つ、音楽教室が地元の人の横の繋がりを作るハブになるところまでを見据えたい、という想いがありました。
生徒さん同士でもお互いに交流を深める中で、意見交換したり探りあったりする、ラボ、つまり研究室みたいなことができると良いのではないかと考え、「カナデラボ」という名前にしました。

 

―どうして府中でカナデラボを始めたのですか?

府中という土地がいろんな意味でちょっと興味深かったというのがあります。府中には地元に根付いている色んなカルチャーがあります。その中でも特に面白いのは、音楽がつくりだす価値に焦点を当てることが出来る市民性です。僕が熱い想いでやれば理解が得られる土地かなと思ったことが府中で店を始めた理由です。さらに僕の場合、都心部だったらどこに住もうが、そんなに住んでいる場所を自分の地元としてイメージすることが無いのですが、府中だと自分の地元という感覚を持って住めるので、府中に住んでいるということ自体が自分にとっての価値になっています。

 

―まちゼミをやった感想を教えてください。

初めてのまちゼミなので、これでいいのかというところもあります。実際、ギターの講座なので伝える情報量が多いです。ちょっと限界はあるかなと思うのですが、時間の許す限りもっと皆さんの交流の時間をとれればよかったなと思います。
楽器を好きになりましたよって言って帰って頂いた方もいらっしゃったような気がするので、そこはすごく嬉しかったです。

 

―最後にお客さんへのメッセージをお願いします。

音楽をやることで、違う自分が発見できるはずです。そもそも最初から楽器上手い人なんかいないし、始めるのが早い人ばっかりでもないし、音楽に今さらっていうことは存在しないですね。
歳は関係なくて、ちょっとやってみようかなとか、ちょっと興味あるなとか、何かに興味持つっていう、その興味っていうのをすごく引き延ばした方がいいです。興味っていうのが楽しいものに変わるのであれば、そのきっかけは大切にしたほうがいいなって思います。

―今日はありがとうございました!

 ありがとうございました。

藤木さんの「府中 で音楽を通して通して人の繋がり をつくる」という熱い想いが伝わってきました。
カナデラボは自然 に人と繋がるこできるよう、居心地の良いお店でした。

【インタビュー・文】安達侑里(東京農工大学1年まちけん所属)

まちけんの活動はfacebookページをご覧ください。まちけんfacebookページ)


府中の音楽教室 カナデラボ

【店舗情報】
府中の音楽教室 カナデラボ
住所:〒183-0055 東京都府中市府中町1-32-1 ブライト府中 半地下1階002号室
TEL:042-407-6804
WEBサイト:https://kanade-lab.com/
定休日:不定休
営業時間:月曜日~金曜日 11:00 – 20:00
土曜日・日曜日 11:00 – 20:00


8/12 スポGOMI大会 in 府中(応募締切:2019年8月2日)

2019年8月12日(月・振替休日)スポGOMI大会 in 府中が開催されます。(参加費無料、事前申込制、定員70名)

スポGOMIは、企業や団体が取り組む従来型のごみ拾いに、「スポーツ」のエッセンスを加え、今までの社会奉仕活動を「競技」へと変換させた日本発祥の全く新しいスポーツです。

スポGOMIは、予め定められたエリアで、制限時間内に、チームワークでごみを拾い、ごみの量と質でポイントを競い合うスポーツです。

集合場所:伊勢丹府中店2階正面玄関前 特設会場

参加資格:小学生以上(小学生は保護者同伴)

応募締切:2019年8月2日(金)

主催:伊勢丹府中店 / 共催:朝日新聞社
後援:府中市 / 協力:日本スポGOMI連盟

参加申込書など、詳しくは日本スポGOMI連盟のホームページをご覧ください。
https://www.spogomi.or.jp/report/20190812_-5/


大國魂神社「すもも祭」

大國魂神社では毎年7月20日に「すもも祭」が開催されます。
すもも祭の起源は源頼義・義家父子の時代まで遡る非常に歴史深いお祭りです。
境内にはすもも市や露天商が並び、神社では「からす団扇」「からす扇子」を頒布します。この扇は扇ぐと農作物の害虫は駆除され、又病人は直ちに平癒し、玄関先に飾ると魔を祓いその家に幸福が訪れるといわれているそうです。(参照:大國魂神社HP)
ぜひ、お越しください!

「すもも祭」
日時:2018年7月20日(金)午前8時より
場所:大國魂神社
→すもも祭ホームページへ


6/27(水)第1回むさし府中まちゼミ実施店説明会

「得する街のゼミナール」通称『まちゼミ』が、府中市内で初めて2018 年9月に府中駅周辺で開催が決定!

「まちゼミ」は、商店街のお店のスタッフが講師となり、プロならではの専門的な知識と情報、コツを受講者(=お客様)にお伝えする少人数制のゼミです。地域の方々に、お店の存在や特長を知っていただくとともに、お店(=店主)のファン創りを勧め個店と地域の活性化を行います。現在、全国300箇所以上の地域で実施されています。

現在、9月の開催に向けて、実施店舗向けの説明会が以下のスケジュールで予定されています。以下から申込書をダウンロードの上、FAXまたは、下段のお申込みフォームでお申し込みください。

① 6/27(水)・7/3(火) 「まちゼミ実施店説明会申込書」はコチラ

② 第1 回むさし府中「得するまちのゼミナール」開催要項はコチラ

お問い合わせは、一般社団法人まちづくり府中 TEL: 042-370-1960 (平日のみ)まで。

実施店事前説明会 お申込みフォーム

[contact-form-7 404 "Not Found"]

 

 


6/2(土) 地域活性化(中心市街地・商店街)セミナー”まちゼミ”編

一般社団法人まちづくり府中では、中心市街地の活性化に向けた取り組みである〝まちゼミ〟を題材に掲げ、〝まちゼミ〟発祥の地、愛知県岡崎市から松井洋一郎 氏をお迎えし、府中初の〝まちゼミ〟の実施にむけた地域活性化セミナーを開催いたします。

『地域活性化(中心市街地・商店街)セミナー”まちゼミ”編』

日 時:平成30年6月2日(土)

昼の部:15時~17時 (受付:14時30分~)

夜の部:19時~21時 (受付:18時30分~)

※昼の部と夜の部は同一内容です。各回定員(30名)

  所:東京都府中市寿町1-5 府中駅北第2庁舎5階会議室

  師:内閣府地域活性化伝道師 経済産業省タウンプロデューサー

岡崎まちゼミの会 代表 松井洋一郎 氏

受講料: 無料(事前申込み制: 定員30名 先着順)

対 象:府中駅周辺(中心市街地)に店舗・事業所を構える方

申込み:以下よりセミナー申込書をダウンロードの上、必要事項をご記入の上、FAXまたはE-mailにて(一社)まちづくり府中宛てにご提出ください。(締切:5月31日)

FAX: 042-370-1785、E-mail: machidukuri_fuchu@nifty.com

セミナー申込書のダウンロードはコチラ

お問合せ先:一般社団法人まちづくり府中 TEL: 042-370-1960 (平日のみ)


市民活動センタープラッツからのお知らせ

市民活動センタープラッツでは、8/4~6の3日間、商工まつり会場で「オリジナルうちわ作り」を実施しているほか、ル・シーニュ5階のプラッツ館内では、プラレール特別ブースを設置しています。皆さん遊びにきてください。